苗穂聖ロイヤル歌劇団 5th [メロス]
 2009年
 10月16日(金)20:00、17日(土)14:00/9:00、18日(日)15:00、19日(月)20:00
 作・演出:川尻恵太
 出演:藤谷真由美 淺野広子 飯田里果 太田真介(プラズマニア) 川尻恵太 京極祐輔 
 小林エレキ(yhs) 小林尚史(AND) 庄本緑子 ツルオカ 宮澤りえ蔵(大悪党SP)
 森田亜樹 山田マサル(AND)
 会場:演劇専用小劇場BLOCH
  (札幌市中央区北3条東5丁目)
 料金:前売 2000yen、当日2500yen
  ローソンチケットにて好評発売中!
  (Lコード:18999)電話予約 0570-084-001




2009年10月23日

舞台写真館1

お待たせしました。舞台写真館。


苗穂聖ロイヤル歌劇団 5th 『メロス』

舞台写真 第1弾


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 


客入れ中。

十口は舞台の上で寝ている。


メロス1.jpg


※今回は開場時間中ずっと映像を流していたので、
 見入っているお客様もちらほら。


メロス02.jpg


音を立てる工具。

その光を残し、暗転。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



メロス03.jpg

百瀬「千夏ね・・・十口君の身体、改造しちゃいました」

十口「なんて言ったこの女、今とても大変な事を言わなかったか?
   あくびしてるぞ」



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



十「百瀬という女子は、身振り手振りや、時折、歌や踊りを織り交ぜながら、
  一生懸命説明してくれた。最後のバラード部分では何故だか涙が出た」

百「そう〜♪千夏があなたを改造した〜の〜」

メロス04.jpg


十「なんていい歌なんだ・・・」

百「十口君私と付き合ってください!」



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



メロス06.jpg

武蔵野「はい、そこの女子」

百「昨日死んだうちの犬をちょうどカバンに入れてきてるんで、
  改造してください!!」

十「そんなバカな!」



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



メロス07.jpg


十「なんで俺だったんだろう?」

七「なんであなただったんだろう?」

七、十口に抱きついて。

七「ここから一緒に逃げて」


※「七」こと藤谷は衣装合わせの時、着替えに楽屋へ。
 数分後、響き渡る絶叫。
 「えぇぇーーーー!!!マジですかーーーー!!!」
 たしかに、はげしい、衣装でしたね。よくやった!

 ちなみに、この衣装+シルバーに塗りたくられたメイクで
 どっからどう見ても改造人間ですが「七」は人間です。
 


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



SE:警報

「七が逃げた!」

メロス08.jpg


「またか!」

「どこにいった?」


メロス09.jpg


十「その、七と呼ばれる女が突然人を撃ち殺して、みんなが
  唖然としている時、遠くから百瀬が走って来るのが見えた」



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


※第1弾はひとまずここまで。
 オープニングのみで終わってしまった…。
 気になるあの人この人…は、また次回!



マエダでした
【関連する記事】
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 20:37| Comment(0) | 舞台写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。