苗穂聖ロイヤル歌劇団 5th [メロス]
 2009年
 10月16日(金)20:00、17日(土)14:00/9:00、18日(日)15:00、19日(月)20:00
 作・演出:川尻恵太
 出演:藤谷真由美 淺野広子 飯田里果 太田真介(プラズマニア) 川尻恵太 京極祐輔 
 小林エレキ(yhs) 小林尚史(AND) 庄本緑子 ツルオカ 宮澤りえ蔵(大悪党SP)
 森田亜樹 山田マサル(AND)
 会場:演劇専用小劇場BLOCH
  (札幌市中央区北3条東5丁目)
 料金:前売 2000yen、当日2500yen
  ローソンチケットにて好評発売中!
  (Lコード:18999)電話予約 0570-084-001




2009年10月04日

おしゃれさんは左右の柄が違うという

稽古のかたわら衣装の打合せをする
衣装・宏美ちゃん(左)&役者・飯田(右)。


変な服いっぱいあるよ.jpg

「あたし、変な服ならいっぱい持ってますよ!」

との発言どおり、飯田は衣装持ちのおしゃれさん。



さすがショップ店員。

女子の憧れ職業ナンバー1。



昨日は稽古にハイソックスとアミストキングを
左右で逆に重ねてはいてきた↓

飯田の足.JPG
(本物はこんなアホな色柄じゃなかった)



のを見て、

庄本さんが

「え?なにこれ?なに?どうなってんの?」

と興味深々でした。



ちなみにうちの稽古場では、よく靴下がなくなるようで
しょっちゅう
「あれ〜?履いてきた靴下ない」
って言ってる子がいます。



藤谷真由美は

足の甲に、笑ってる富士山の絵
足の裏に『Mt.FUJI!』

という斬新な柄で

アホな靴下大賞

を受賞。


はっ、衣装の話しようと思ったのに
いつの間にか靴下の話に!



みなさま、ぜひ勝負靴下を履いてご来場下さい。

苗穂聖ロイヤル歌劇団『メロス』情報は → こちら





靴下は保守派・前田
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 12:55| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

よなよな

稽古でヘトヘトになっっているにもかかわらず、
まだ飲み屋に繰り出す元気のある面々。


和田エレキ.jpg

この日、照明・和田氏につかまったエレキさん。
撮影で走りまくった後なのでぐったり。


和田VSエレキ.jpg

お構いなしに話は続く。



標的は川尻に.jpg

エレキさんが席を立つと、標的は川尻に!


酒は飲んでも飲まれるな!


丈夫な肝臓を持つ苗穂聖ロイヤル歌劇団の公演情報は→こちら


posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 19:25| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ついに!

やってきてしまいました!

苗穂の、メロスの月、10月。
今月ですよー。

役者たちは毎日爆笑の渦に飲み込まれながら熱烈稽古中。
スタッフ陣も着々と戦闘モードに入ってきております。

以下稽古場のもようをお伝えします。


稽古1.jpg

一見イスに座る男2人のシーンのようですが、
左が演出、右が役者です。距離近!



稽古2.jpg

「なんでだよーーー!」と叫んで



稽古3.jpg

戻る。



稽古4.jpg

ミュージカル風。
いやいや、歌います。歌劇団ですもの。



稽古5.jpg

走った次のシーンはもちろん疲れる。
「大丈夫か?おい。」



稽古6.jpg

「最近オススメのスイーツは?」
「うーーーーーん」



稽古7.jpg

「いももち!」



男の背中.jpg

この役者陣を率いる男の背中。




今週末には、山田マサル作・演出&ツルオカ出演の『観念してくらさい』と、
太田真介出演の『MYSKY vol.6 -Vita 命のリボン-』がございますので、お時間ある方はぜひどうぞ。


観念図面.jpg

『観念〜』では照明をやっております、マエダがお伝えしました。
画像は照明の図面。
只今、こちらは怒涛の仕込み期間中です。
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 00:08| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

メロスについて。

こんばんは。

作・演出の川尻です。

今回のメロスの対象年齢は14歳〜18歳です。

もちろん、それ以外の方でも十分にお楽しみいただけますが、

ドンピシャは、14歳〜18歳です。

ああ、そうだ。

18歳未満の方がご覧いただけないようなシーンが

2時間ぶっ通しで続くので、

厳密には14歳〜18歳とは言えないんだった。

間を取って

32歳ぐらいの人が観るとちょうどいいかもしれません。



明日、台本が完成する予定でいるので、

今日は軽く飲みます。


あ、

一つだけ本当の事を書いておきますが、

ばかばかしさとくだらなさと、ダメさにおいては

すばらしい作品だと思います。

マイナス方面にグングン伸びてます。


こんなにマイナス方面に伸びしろがある芝居は未だかつて
なかったので。

今から楽しみです。


みんなも是非、観に来て、2ちゃんねるに悪口を書き込んでください。


それじゃあね。

バイバイ。
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 00:26| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

快晴!

本日は晴天なり。

ザ・撮影日和〜。

というわけで、しばし地下の稽古場を抜け出して地上へ!俺たちにもっと光を!

劇中に使う映像の撮影をしてまいりました。

ロケハン1.jpg

まずは軽くロケハン。

土手を降りると…
パークゴルフめちゃ混み。中高年でめちゃ混み。

ロケハン2.jpg

中高年を堪能するディレクター(川尻)とカメラマン(マサル)。


このあと、待ち合わせ時間に起床した
エレキさんをピックアップして打合せ。

寝坊エレキ.jpg

エレキ『寝坊しました…』

全員コーヒーおごってもらいました♪

傾く太陽と戦いつつも、なんとかかんとか撮影を終えまして
これからまた地下生活。稽古です。

エレキ『太ももがパンパンだ〜!』


映像はこのあとはカメラマン・マサルに託され、編集作業に移ります。

当日はカッコイイ映像もお楽しみに〜。


マエダ
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 18:45| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。