苗穂聖ロイヤル歌劇団 5th [メロス]
 2009年
 10月16日(金)20:00、17日(土)14:00/9:00、18日(日)15:00、19日(月)20:00
 作・演出:川尻恵太
 出演:藤谷真由美 淺野広子 飯田里果 太田真介(プラズマニア) 川尻恵太 京極祐輔 
 小林エレキ(yhs) 小林尚史(AND) 庄本緑子 ツルオカ 宮澤りえ蔵(大悪党SP)
 森田亜樹 山田マサル(AND)
 会場:演劇専用小劇場BLOCH
  (札幌市中央区北3条東5丁目)
 料金:前売 2000yen、当日2500yen
  ローソンチケットにて好評発売中!
  (Lコード:18999)電話予約 0570-084-001




2009年10月17日

ヤァ!ヤァ!ヤァ!

もぐもぐ.jpg
 飛行機に乗ってやってきたのは、本公演のテーマ曲をつくってくださいましたone cake size feathersのあらいふとしくん!細いのにふとしくん!前田プロデューサーのつくった炊き込みご飯を食しています。


つぶぞろい.jpg
 終演後にはもれなくミニライブを開催!ロビーでは本人によるCD販売も!テレビを見てたらふとしくんが映って「あ、BLOCHで歌ってた人だわ」なんて思う日もそう遠くありません。レッツ青田買い!苗穂だけにね!


 女マネ
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 01:31| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

1日目、ご来場ありがとうございました。

 本番1発目、無事終了。ご来場くださいました皆様のおかげでメロスはオギャーと生まれることができました。ありがとうございました。良いお産でした。

なるほど.jpg
 アンケートもありがとうございます。皆様の拍手やお言葉を糧に、残りの3日間もメロスは走り続けます。


 明日は14:00開演、19:00開演の2ステージ!チケットご予約はまだ受け付けております!公演詳細、ご予約方法はコチラ
 ひきつづき皆様のご来場、お待ちしております。


 女マネ
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 23:00| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超獣たちは家事手伝い

091016_1737~01.jpg
091016_1729~01.jpg
はじめまして、こんにちわ。

演出部と言う謎の肩書きのもと、この苗穂聖ロイヤル歌劇団にポツリといる、

上田竜平です。


いよいよ、本日から本番なわけですが、初めて、ブログを書きます。

あわわ。
もっと書けば良かった。



さて、写真。

アイロン掛けに勤しむのは、プラズマニアの番長、太田さん。

番長がアイロンをかけてるっ!

真剣な眼差しで、姿勢良く、バシッと掛けています。


さらに後ろでは、ツルオカさんが裁縫をしている!

男らしい表情で、黙々と縫い付けています。



男性が家事をする時代になったのですね。

頼もしい男性がBLOCHでせっせと働いています。

こんな時代が来て、良かったですね、田嶋さん。



そんなアイロン掛けする太田さんや

裁縫をするツルオカさん以上に、

たくさんの驚きのある舞台となっています。


ぜひ、お越しください!
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 17:46| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本番だ〜い

?.jpg
 わー、たいへんだー、ゲネ終わっちまったー


なんだこれ.jpg
 今日から本番だよー、ふがふが


 劇場にあったよくわからないものを載せてみたよ。すぐ上のは芝居でつかうけど、さて、なんでしょう。この画像だけでわかった人はちょっとあれだわ。

 チケットはまだご予約受付中!公演詳細はコチラ!札幌でこんなハチャメチャな芝居をやるのは苗穂だけ!お楽しみにー!


 女マネ
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 01:13| Comment(0) | 稽古場だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

マサルさん


紹介しよう
そうしよう。


マサルさんはAND所属!

役者さんでありながら
かっちょいい映像を作ったりも
できちゃう!
クリエーターさんなのです。


ご多忙ゆえになかなか
シャッターチャンスがなく
写真なし…!

すいません。。


マサルさんの
大人の色気と
淫靡な言の葉に酔いたい
そこの
あなた!


是非劇場で
生の
マサルさんに会おう◎


苗穂聖ロイヤル歌劇団
メロス!
いよいよ明日開幕!!

モリタアキ
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 16:10| Comment(0) | 役者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。